迪子、記。

~俳優 石田迪子が記すブログ。日々のあれこれ、出演情報など~

あやめ十八番『ゲイシャパラソル』<再演>

改めまして。
次回出演舞台のご案内です。

2016年初演時に大人気だった作品の、再演です。



***

あやめ十八番
『ゲイシャパラソル』
座 高円寺1にて
2018年6月9日(土)~6月17日(日)




1523098775430


1523098777241




時は平成60年、まだ見ぬ先の話である。
深川芸者、柳屋・仇吉(あだきち)は若くして“花柳界の宝”と称されていた。
彼女は、その美貌や芸で名を売ったわけではない。
ただ一点、その“本名”ゆえに花街の宝となった。
何故、人々は彼女を讃えたのか?

人気絶頂の中、何故、彼女は姿を消したのか?
激動の時代に祭り上げられてしまった一人の芸者と、名もなき男の物語。



◎詳細

http://ayame-no18.com/nextstage/


ご予約はこちら
(石田はチームのみの出演です)
https://www.quartet-online.net/ticket/ayame201806?m=0iahhhh




今回は、初演メンバー中心の「」チームと、
新キャストの「」チームの、2チーム編成。

私は、」チームのみの出演です。
スケジュールは以下の通り。


IMG_20180402_004623




チケット料金。
なんと、高校生以下は無料です!
障がい者割引や、外国人割引もございます。(要証明書)

IMG_20180402_004653




すでに完売回も出てきております。


生演奏・踊り・唄ありの、和風エンタメ色の強い、
けれど昼ドラのようにドロドロとした、
えぐみと面白味のある作品です。

ぜひ体感しにいらしくださいませ。

ご予約お待ちしております。




迪子 

終幕。新宿公社『13番地のパブロ・ピカソ』

新宿公社『13番地のパブロ・ピカソ』

無事にすべてのステージが終幕となりました。

ご来場くださった皆さま、
座組の皆さま、ありがとうございました。


フランス パリを舞台に、
1907年と1952年を描いた本作。

私は、1952年担当で、
不在の夫に代わって、画廊を経営する女主人役でした。




IMG_20180514_144813

(撮影 石井俊氏)




若い劇団にお世話になるのは初めてで、
個人的には大変刺激をいただきました。
そしてこの役を任せてくださり、ありがとうございました。
今後の新宿公社のご活躍を切に祈っております。



1526277813681





そして来月6月は、
あやめ十八番『ゲイシャパラソル』開幕です!


〇詳細
http://ayame-no18.com/nextstage/


ご予約はこちら
(石田は紅チームのみの出演です)
https://www.quartet-online.net/ticket/ayame201806?m=0iahhhh




2016年初演時、ほぼ全ステージ完売になった人気作。
今回もすでに完売回が出てきております。

お楽しみに。



迪子

配役紹介とチケット情報。『13番地のパブロ・ピカソ』

あっという間に5月。
そして初夏日和がつづきますね。

私はというと、

5月9日(水)~13日(日)にサンモールスタジオにて上演される、

新宿公社『13番地のパブロ・ピカソ』の稽古に

日々励んでいます。



本作は、1907年と1952年が交錯する、
ピカソと、とある画商の物語です。
1907年は実話を基に、
1952年は作家のオリジナルで描かれています。
フィクションとノンフィクションが織り交ぜられているなか、

私は、1952年に登場する、
フランス パリ郊外にある画廊のオーナー役をいただきました。

出演者15名のそれぞれの役が、発表されておりますので、
ぜひ。ご一読いただくと、より楽しめると思います



〇配役紹介1
~歴史上の実在の人物たち~
(ピカソやフェルナンドなど)
https://note.mu/shinjukukousha/n/nfa80d0c58046


〇配役紹介2
~本作のために描かれた、実在はしていない人物たち~

https://note.mu/shinjukukousha/n/na31406f0efdd




チケットですが、
10日(木)のお得な500円OFFの日が、完売になりました!

初日・12日(土)昼・千秋楽の回も、チケットわずかです。
気になっている方は、お早めにご予約くださいませ。
11日(金)お昼の回が、
今のところゆったりご覧いただけそうなおススメ回ですよ。


チケット予約フォーム
http://ticket.corich.jp/apply/89716/010/



お待ちしております!








1522797995666




1522752804474

新宿公社『13番地のパブロ・ピカソ』

次回出演舞台のご案内です。

「新宿公社」という若手の劇団に、初めて出演します。
代表の小林弘幸くんとは、あやめ十八番の現場で一緒でした。
そのご縁で、
新宿公社の前回公演『ざらば』を拝見したとき、
若さ溢れるエネルギーに加え、
骨太な物語と、冷静な演出に、感動したことを覚えています。

今回はどうなるやら。
楽しみです。



•◦•◦•◦•◦•◦•◦•◦•◦•◦•◦•◦•◦•◦•◦•◦•◦•◦•◦•◦•◦•◦
新宿公社 第4回公演
『13番地のパブロ・ピカソ』

•◦•◦•◦•◦•◦•◦•◦•◦•◦•◦•◦•◦•◦•◦•◦•◦•◦•◦•◦•◦•◦


なあ、アンタ。
俺の描いた絵、買っておくれよ。
100年たったら、これ一枚で城ひとつ買えるぜ。


奇人変人奇妙キテレツ
薄情者でヘドが出る
アヘン中毒ただのキ×××
性根の腐った恥知らず


とある画商は、戦争帰り。
ピストルで効き腕をやられて、絵描きになる夢を捨てた男。
もう何も、怖いモノなんて在りはしないよ。


仲間の画商が彼に言う。
「あのジィさんに取り入るんだ。
そしたら、ここで人生一発逆転よ。ここらで勝負かけようぜ。」


余計な世話だ。
パブロ・ピカソ、僕はお前を許さない。




○スケジュール
5月09日(水) 19:00
5月10日(木) 19:00★
5月11日(金) 14:30 / 19:00
5月12日(土) 13:00 / 18:00
5月13日(日) 11:30 / 16:00
★…お得な500円割引DAY!


○チケット料金
一般前売 3,300円 / 当日 3,800円
22歳以下 2,000円 / 高校生以下 500円
★木曜よる割(10日(木) 19:00の割引チケット)
(一般)2,800円
(22歳以下)1,500円


○会場
「サンモールスタジオ」
東京メトロ丸の内線「新宿御苑前」駅徒歩3分。
東京都新宿区新宿1-19-10サンモール第3M-B1
http://www.sun-mallstudio.com/access.htm


○新宿公社Web
https://www.shinjukukousha.com


○ご予約はこちら

http://ticket.corich.jp/apply/89716/010/







1522752804474




1522797995666



1522597049402




1522597063460




ご予約お待ちしています^^




迪子 michiko






終幕。ミナモザ『Ten Commandments』

東京・広島と2都市で上演しました、
ミナモザ
『Ten Commandments』
お陰さまで全日程終幕いたしました。
ご来場くださった皆さま、
ご支援くださった皆さま、
ありがとうございました。

ミナモザ 瀬戸山美咲の「私演劇」となった本作。
稽古では、スタッフ・役者一丸となって、瀬戸山美咲を想像し、原子力を学ぶ学生さんを想像し、原爆を開発した科学者を想像してきました。
本作の「私」のモデルは美咲さん自身ではありますが、どこか「今」を生きる私たちに繋がるものが零れ出ているような・・・そんな想いを感じながら、全ステージのぞんでまいりました。

Twitterやアンケートなどで
たくさんのご感想を頂き、
ありがとうございます。


広島公演では、
原爆資料館や平和記念公園が近くにある劇場での上演でした。
その地で、この作品を観ていただくこと、緊張と不安でいっぱいでしたが、皆さまあたたかく迎えてくださいました。

かけがえのない出会いを、ありがとうございました。





広島の思い出を少しおすそ分け。



原爆の子の像。

KIMG0493



原爆ドームと桜。
KIMG0495



JMSアステールプラザ前で、
共演者のかなみちゃんと。
1523148391288



広島公演では、光の道が出現。
1523099626760



演出助手のきえちゃんが撮ったナイスアングル写真。(宮島)
1523099642468



本当にお世話になりました。



今後の石田ですが、
来月5月に、ピカソを題材にした新宿公社の舞台『13番地のパブロ・ピカソ』
6月には、2016年初演時大人気だった舞台、あやめ十八番『ゲイシャパラソル』再演への出演が決まっています。
どちらもチケット発売中です!
また改めて、ご案内します。
お楽しみに。^^





迪子 michiko
< 出演情報 >
【舞台】
ミナモザ
『Ten Commandments』
[東京公演]
2018年3月21日(水)~31日(土)
こまばアゴラ劇場
[広島公演]
2018年4月5(木)・6(金)
JMSアステールプラザ多目的スタジオ
作・演出 瀬戸山美咲
〇詳細
http://minamoza.com/

【舞台】
新宿公社
『13番地のパブロ・ピカソ』
2018年5月9日(水)~13日(日)
サンモールスタジオ

【舞台】
あやめ十八番
『ゲイシャパラソル』(再演)
2018年6月9日(土)~17日(日)
座・高円寺1


【ナレーション】
TV・ラジオ・WEBなどで、多数オンエア中!
●Twitter
更新速度はTwitterのほうが、早いです。
●Message
ISHIDA MICHIKO

(撮影 服部たかやす)

石田迪子 いしだみちこ
俳優。現在、フリー。
東京都青梅市出身。
文学座附属演劇研究所を卒業後、
舞台・映像・ナレーション・朗読などで活動。
●近年の出演舞台●
青☆組「グランパと赤い塔」
パルテノン多摩×演劇プロジェクト「たまたま」
あやめ十八番「ダズリング=デビュタント」
ミナモザ「みえない雲」
岸田國士短編「恋愛恐怖病」
waqu:iraz「わたしたちのからだは星でできている」
ほか、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」など。
自然が好き。 和が好き。

「出演」のご依頼は、上記メッセージフォームより直接お問い合わせください。
「ナレーション」のご依頼は、
預かり先の株式会社ALBA(http://www.alba-na.co.jp/)へお問い合わせください。
  • ライブドアブログ
迪子、記。